実績と信頼の縫製工場

3314カマタニは、縫製工場として官公庁や各企業から絶大なる評価を戴いております。

企画から縫製、アフターケアまですべて社内一貫体制で取り組むため、スピーディーに、正確に、常に高い品質の製品をお届けすることができます。主に官公庁制服の縫製工場として伝統と斬新さを大切にし、高い品質と信頼を誇っています。

財団法人日本繊維製品品質技術センターQTEC認証取得工場(識別番号QS0512-38)

 

主要品目

  • 中央官庁制服
  • 都道府県制服
  • 電鉄バス関係制服
  • 警備関係制服
  • 各種学校制服
  • 各種団体制服

設備記載一覧

  • 本縫ミシン 70台
  • 特殊ミシン 70台
  • 東レCADシステム 3台
  • CAMシステム 1台
  • 自動延反システム 2台
  • プレス設備 一式
  • シロセット加工システム 一式

人員一覧

  • 本社工場 66名
  • 越智工場 8名
  • 新宮工場 21名

CADによるパターンメイク

ユニフォームフォルム、サイジングデータを管理。必要に応じてディスプレイ上に呼び出せ、細かい修正にもスピーディーに対応。

延反工程

コンピューター制御による自動延板。

裁断工程

CAM採用で正確にスピーディーに自動裁断。

縫製工程

正確に丈夫に美しく。熟練の手作業と最新機器との共同作業。

まとめ工程

最終仕上げの工程。丁寧な手作業で袖まつり、ボタンホールつけなどがほどこされ、高品質な製品が生まれる。

検査工程

中間検査から最終検査へと品質検査に万全の体制で取り組む。金属探知機にも3回かける。

仕上げ工程

最終仕上げのプレスは一枚一枚人の手によって慎重に施された後、梱包、納品。