Job description and attractiveness

営業部 ユニフォーム2課 課長

ユニフォーム2課の仕事

民間企業向けの制服や作業服をメインに、それらに付随する手袋やヘルメット、安全靴なども販売しています。商品は当社オリジナルではなく、作業服や事務服メーカーのカタログから選んで購入いただく、代理店スタイルになります。ユニフォームを通して、会社のイメージやお店の雰囲気作りなどをサポートするのがカマタニの仕事です。お客様の業務内容やニーズを伺い、数多くの商品からトップス・ボトムス等も組合せを自分なりに考えて自由にプレゼンができるのがこの仕事の面白さ。時折、別注もあり、その場合は生産課と話をつなぎ、生産課の取引先の工場で生産したり、契約するメーカーの海外の工場に製造依頼をして、オリジナルユニフォームを作ります。

カマタニの強み

ユニフォーム2課は、私を含め営業社員が10人と大所帯で、他社と比べてうんときめ細かな対応ができます。本社では姫路全般、東は明石、西は岡山付近、北は豊岡地区までフォローして、各担当エリアを持って営業をかけます。定期訪問を徹底し、コミュニケーションを密にとることで、ユニフォームの新規導入や従来ユニフォームのモデルチェンジの時期を逃しません。またメーカーさんのカタログの取扱量も他の代理店より多いため、幅広い商品からお客様にとって本当に最適なものをご提案できるのが強みになっています。一方のメーカーさんも当社が営業社員をたくさん抱えていますので、カマタニに最新情報を渡しておけば安心とメーカーさんからも信頼していただいています。
業種関係なくユニフォームはその企業、お店の第一印象として必要なものなので、色々な業種の方とお付き合いができるのがこの仕事の特徴。だからこそ情報の収集・分析はとても大事で、神戸営業所や東京営業所にいる社員同士で情報をやり取りして、業界やトレンドの情報は社内のグループLINE等で共有することを積極的に行っています。

求める人材

お客様の想いに耳を澄まし、しっかりと受け取ることができる人。営業ですから積極性はもちろん必要ですが、一人よがりな積極性は嫌われるだけ、相手の立場に立って徹底的に考える姿勢が大事だと思います。実は私自身、人前に出て喋るのは苦手ですし、極度の上がり性で言葉が出てこなくなる性格なので、営業職は向いていないと思って入社しましたが、当社では営業スタイルも人それぞれで、決まりはありません。必要なのは一人ひとりの"人間力"。●●に頼めば大丈夫、と思わせる信頼だと思います。話すのが苦手だから営業は無理と諦めず、自分ならではの方法で信頼を築き、営業に結びつけることでやりがいも生まれてきます。ぜひ挑戦してみてください。