会社沿革

大正8年 hst02創業
昭和17年 hst01商工省指定生産に従事する陸軍偕校社の指定工場となり、将校軍服の多量生産に従事する
昭和25年 鎌谷被服有限会社設立。資本金3,000,000円hst03
昭和29年 hst04兵庫県、京都府、岡山警察本部被服縫製業者に指名される
昭和35年 hst05鎌谷制服株式会社に社名変更ならびに改組
昭和44年 警察新制服に当社デザインが採用指定される
昭和45年 防衛庁、国鉄被服縫製業者に指定される
昭和52年 郵政省被服縫製業者に指定される
昭和53年 hst06神戸営業所開設
昭和55年 日本電信電話公社被服縫製業者に指定される
昭和61年 株式会社カマタニに社名変更東京営業所開設
昭和63年 イベント用短期レンタルユニフォーム事業に着手プリント事業本格化CGによる提案を始める
平成元年 東京営業所に民需課開設創業70周年を迎える企画室を開設しソフト機能強化
平成4年 不動産・賃貸事業に着手
平成5年 越知・神崎工場開設
平成8年 (社)環境生活文化機構設立企業として参画マーケティング開発室開設
平成9年 新宮工場増設
平成10年 社内コンピューター総入れ替え(社内LANの確立)
平成11年 レンタルユニフォーム課開設(ユニフォームのメンテナンス付きリース&クリーニング)
平成12年 メディカルトライアングル課開設(超抗菌、医療・介護向け寝具・ユニフォームの販売及びレンタル)
平成13年 ユニフォーム3課開設(食品・サービス業に特化した専門チーム)
平成15年 全社情報機器をオープンシステムに移行
平成17年 hst07財団法人日本繊維製品品質技術センターQTEC認証取得